船橋中央リトルシニア
野球協会

info@funabashichuo.com




               リトルシニアとは・・・・リトルシニア概要

               リトルシニアは、中学生の硬式野球団体です。

    組織は、1972年(昭和47年)に「野球を愛好する中学生に硬式野球を正しく指導し国際的
    スポーツマンとして強健な身体と健全な精神を養う」目的で創設されました。
    当所は日本リトルシニア野球協会として発足しましたが、2000年に日本リトルリーグ野球
    協会と合併して「全日本リトル野球協会」となりました。

    リトルリーグは1939年(昭和14年)にアメリカのペンシルバニア州でスタートし1960年(昭和
    35年)に日本でも行われるようになり、1964年(昭和39年)に日本リトルリーグ野球協会が
    発足しました。しかし、日本の中学校では軟式野球しか行えないため、12歳までという年齢
    制限のあるリトルリーグから高校野球までの間はクラブチームでしか硬式野球を経験できません。
    そのためにリトルシニアリーグが発足したのです。

    リトルシニアは2002年に創立30周年を迎えました。現在は中学生の野球に関する見聞を
    広げるため、IBAF(国際野球連盟)主催の世界少年野球(AA)選手権や、CABAワールドシリーズ
    等の国際大会に積極的に参加するとともに、国内では日本選手権大会(神宮球場ほか)を8月に
    全国選抜大会(大阪舞州ベースボールスタジアムほか)を3月に開催し、高校野球、大学野球
    プロ野球、メジャーリーグへと繋ぐ野球を目指しています。

    船橋中央リトルシニア野球協会は、関東連盟、東関東支部、千葉ブロックに所属しています。
    船橋中央リトルシニア野球協会が所属する全日本リトル野球協会の組織図を以下に紹介します。

          全日本リトル野球協会 リトルシニア委員会 組織図 (2004.11.01)



    


                  トップページへ